人気ブログランキング |

2007年 08月 27日 ( 1 )

イベントのお知らせ(土佐の森・救援隊)

■鋸谷式間伐の研修会

 『これならできる森づくり!』シリーズのイベントとして、いの町本川「未来の森」で、鋸谷式間伐の研修会を行います。
a0051612_20421569.jpg
【写真】「密度管理竿」を持つ鋸谷さん。密度管理竿を使って選木し、林の状況にあわせて間伐をするのが鋸谷式間伐の特徴です。(鋸谷式「新・間伐マニュアル」より)

・開催年月日 : 平成20年3月2日(日)

・場 所 : いの町本川「未来の森」
・時 間 : 午前9時から午後3時まで
・内 容 : 鋸谷式間伐の研修会
・定 員 : 20人程度(先着順)

詳しくは、>>>パンフレット(ブログ:四万十通信)

・問い合わせ・参加申し込み
 NPO土佐の森・救援隊事務局 090-8973-5752(中嶋)
【メール】
a0051128_6312959.gif

 なお、この取り組みは「森林環境税」を財源とした事業として行います。(主催:NPO法人土佐の森・救援隊、支援:こうち山の日ボランティアネットワーク、協力:高知県木の文化推進室、いの町、高知県山林協会)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[一口メモ]

◆鋸谷式間伐(「新・間伐マニュアル」より)

a0051128_5284874.jpg「より太く、より長く、より多く」という林業を追求し、必要以上の長さと材積を求めた結果、多くの人が過密な人工林が普通の状態だと勘違いしはじめました。

 過密な林分と下層植生豊な山、というのは、よほど特殊な場所を除いては両立しません。木材生産の視点では、すばらしく手入れされた山も、「鋸谷式・植生荒廃判定表」では、「不健全な森林」に入る場合があります。

「植生の荒廃森林」は間伐手遅れで、林床の植生もなく、根が洗われている人工林(線香林)をイメージしてください。「不健全な森林」「植生の荒廃森林」を甦らせるのが「鋸谷式間伐」です。

鋸谷式間伐マニュアル

◆「鋸谷式間伐」の関連記事が、次の「メルマガ:四万十森林記行」【登録】に掲載されています。

 メルマガ・四万十森林記行 第097号(15.10.07)

 メルマガ・四万十森林記行 第098号(15.10.07)

 メルマガ・四万十森林記行 第130号(15.12.30)
by shizen100s | 2007-08-27 20:43 | 森づくりプロジェクト