人気ブログランキング |

2005年 11月 14日 ( 1 )

結成式(こうち森林救援隊)

【開催日】 
 平成17年8月13日

【場 所】 
 高知市土佐山庁舎
(旧土佐山村役場)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
a0051612_2063897.jpg■結成までの経過説明

◆こうち森林救援隊の正式な発足にあたって

 今年の1月に、鏡川をはじめとする、主として、高知県の都市部の水瓶の森林を守り、育てていくため、森林ボランティア活動を通じ、恵みある豊かな森づくりを行っていきたいと、結成を呼びかけました。同好の数人の高知市役所の職員が呼びかけに応じてくれましたので、市役所の現職の職員、OBの方、および家族の皆さんで、4月に任意の結成をしました。高知県から森林保全ボランティア団体の認定を受け。正式に発足する事になり、結成式を行なうものです。
    【写真】中川こうち森林救援隊副隊長

◆中川氏の話しの続きは、「メルマガ:四万十通信」に掲載。【登録

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■隊長の挨拶

a0051612_2011474.jpg◆親愛なる「こうち森林救援隊」の皆さん。

 本日は、この記念すべき「こうち森林救援隊」の結成式に、ご参集いただきまして、誠にありがとうございます。高知県の森林事情については、皆さんご承知のとおり本来ならば国民の貴重な財産であるべきスギ・ヒノキの人工林が、今や輸入材による木材価格の破壊や国の林業政策の破綻等から放置林と化し、環境破壊の元凶のようにまで言われる、憂慮すべき、危機的な状況に陥っています。
【写真】宮川幸久こうち森林救援隊隊長

◆宮川氏の話しの続きは、「メルマガ:四万十通信」に掲載。【登録

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■来賓(橋詰寿男氏)の挨拶

a0051612_20121064.jpg◆こうち森林救援隊のスタートに際し贈る言葉

 「こうち森林救援隊」は、高知市役所の職員の方々が発起人となって、多くの市民・県民の賛同のもと、市役所OBの宮川幸久さんを隊長として立ち上げられました。NPOやボランティア活動につきましては、行政の積極的参加・協力が求めれていますが、行政がややもすれば腰を引いてしまっている現状の中、高知市の職員が主体となってボランティア団体を、誕生させたことは、全国的にも珍しく画期的なことで、誠に素晴らしいことでございます。森林王国高知の県都「高知市」から発したところに意義があると思います。
【写真】橋詰NPO土佐の森・救援隊理事長

◆橋詰氏の話しの続きは、「メルマガ:四万十通信」に掲載。【登録

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■高知市長のメッセージ

a0051612_20123258.jpg◆市民の貴重な財産

 この度、「こうち森林救援隊」結成式にあたりまして、一言、お祝いを申しあげます。平成17年1月1日、高知市・鏡村・土佐山村が合併しまして、森林の面積は高知市の面積の約60%を占めることになりました。また、鏡川源流域から河口までが全て高知市となりました。この市民の貴重な財産である鏡川水系の山々を守り、育てていくことは大変重要なことです。(高知市役所森林政策課長代読)
【写真】岡崎高知市長

◆岡崎氏のメッセージの続きは、「メルマガ:四万十通信」に掲載。【登録

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■間伐等森林保全活動用機械器具等の支給式

a0051612_20125924.jpg◆森林環境税による助成を受けて装備した機械器具。

 チェンソー(3台)、ヘルメット(20個)、携行缶(3個)、木回し器(3個)、防災服(3着)、鉈(7本)、のこぎり(6本) <総額357.000円>


【写真】氏原高知県森林局長からチェンソーを受け取る宮川隊長
by shizen100s | 2005-11-14 20:13 | 森林ボランティア