人気ブログランキング |

企画提案:歴史・文化で地域おこしを!

■竜馬が四万十川にゆく

◆けんけん日記(「四万十川改修工事」の巻)<其の5>

[四万十川で土木工事の監督をする:4日目](嘉永三年、冬・晴れ)

 島田さんに「年休」出して、完全休業・・・。日記(ブログ&メルマガ)も休み。

a0051612_6292960.jpg
 良い天気なので、堤の松林で、昼寝をした。長閑なり。昼飯を喰いに、一条神社の方へ、ぶらりと散歩。町道場があったので覗いたら、拙者くらいの若い衆がウジャウジャ稽古をしていた。

 ウジャウジャのなかに、やけに背の高い男がひとり、鋭い剣さばき、拙者の相手ができそう。気になったので、わきの男に、誰れ?と聞いたら「樋口眞吉」と云っていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[勝手にトラックバック]    <ブログ:四万十川百人一首
a0051612_6303829.jpg


    岸のべの松は伐られて過ぎし日の

        面影くらきふるさとの川

            (北見志保子

■松林

 幼い頃の記憶の中には、四万十川の岸辺には、坂本竜馬が昼寝をしたという見事な松林があったのに、その松も伐り倒されて、遠い昔の印象が暗く沈んで、何となく殺風景になってしまった・・・[more

【写真】大正15年建設当時の赤鉄橋。具同側の堤防には松林が見られる。
by shizen100s | 2006-01-25 06:31 | 坂本龍馬編
<< 養殖タイ:「海援鯛」 (高知県... 何があったのか? 魔の1月10... >>