人気ブログランキング |

企画提案:歴史・文化で地域おこしを!

■竜馬が四万十川にゆく

◆けんけん日記(「四万十川改修工事」の巻)<其の2>

[四万十川で土木工事の監督をする:初日](嘉永三年、冬・雨)

 まったく幸先の良くない始まりぜよ。雨なので、作業は中止。
 基礎工事を担当する班の監督と打ち合わせをしようとしたら、こいつが、40歳くらいかな? ま、年齢は、どうでもいいのだが、とにかく嫌な奴で、自分は、わけのわからん業界用語を使うくせに、こっちが、そういう言葉を使うと・・・[more
a0051612_19544651.jpg

     【写真】現存する中で、龍馬の最後の手紙
         (暗殺2日前の手紙。海援隊士陸奥との刀談議。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[勝手にトラックバック] <メルマガ:四万十川新聞・号外1>

■バーチャル・四万十川の歴史探訪・其の1 (龍馬堤)

 司馬遼太郎の「竜馬がゆく」の直前、すなわち龍馬16歳の冬のこと。若き坂本龍馬が、はるばる、高知のお城下から、幡多の中村までやってきて、四万十川の河川工事に携わったことは、知らない人は知らないけれど、知る人ぞ知る有名な話しである。

 今も、「龍馬堤」(一般的には「桜づつみ公園」)として、その、河川遺構跡(?)は、龍馬ファンにはとっては、本当の「龍馬飛騰の地」としてメッカのような憧れの場所であり、龍馬ファンなら、桂浜とともに、一度は訪れてみたい、という「四万十川の名所」になっている、とかいないとか?・・・[more]

◆詳細は・・・「 海賊版:四万十川新聞(号外1) 」(17.12.27号)で。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[ブログ・フォーカス]

■四万十川・桜づづみ公園(竜馬づつみ公園?)   四万十市平元
a0051612_19554171.jpg

【水彩画】徳広淳也氏(大阪府・中村高校第一期卒業生)
by shizen100s | 2006-01-04 19:55 | 坂本龍馬編
<< 企画提案:歴史・文化で地域おこしを! 歴史・文化で地域おこし(沈下橋... >>