<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

モリ券が使える「お店」シリーズ

         ( レポート : 地場産品評論家・中嶋健造 )

こうち暮らしの楽校(高知市)
土本観光農園(佐川町)
麺処 やすきや(高知市)
a0051612_62894.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モリ券について
[PR]
by shizen100s | 2007-10-29 06:03 | 地域おこし

噂の地場産品(梨、リンゴ)

■『モリ券』で、果樹園作業の体験をしよう!(土本観光果樹園・佐川町)

 佐川町の『土本観光果樹園』でモリ券が使えるようになりました。
a0051612_221424.jpg
【写真】可憐なりんごの花(つがる)

 土本さんちは、リンゴ(つがる、ふじ、ジョナゴールドなど)と梨(新高、幸水、豊水など)を作っています。北国の果物と考えられていたリンゴが、イギリスで開発された「わい化栽培技術」によって、南国土佐での栽培を可能にしました。

 『土本観光果樹園』では、その名前の如く「土作りを本となし」美味しいリンゴ、ナシを栽培しています。また、『果樹園のパン屋さん』では、自家製のくだものや野菜を練り込んだオリジナルパンを手作りしています。リンゴジャム、ナシジャムもあります。
 
 梨、リンゴのもぎ取りや、オーナー制等、体験型の果樹園です。

a0051612_2222177.jpg 季節には、たくさんのホタルが舞うという果樹園の前には、手作りの屋根付き橋(ホタル橋)がかかっています。土本さんの理念がかいま見える風景です。

 リンゴやナシだけではなく、リンゴの花見等いろんなイベントにもモリ券が使えます。皆さんよろしくお願いします。
【写真】ホタル橋

[年中行事]
a0051612_223652.jpg
・ 4月中旬 リンゴの花見
・ 5月下旬 蛍の夕べ
・11月上旬 収穫感謝祭

【写真】新高梨

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[果樹園の模様]
a0051612_2233915.jpg
りんご畑でのお花見 4月中旬

a0051612_2241784.jpg
梨狩り(新高梨、新興)9月下旬~10月中旬

a0051612_2243862.jpg
りんごの実(ふじ) 10月末~11月末

 場所は、佐川町二ツ野。 詳しくは>>>地図

       レポーター:中嶋健造/NPO土佐の森・救援隊事務局長


土本観光果樹園(0889-22-0206)

モリ券(森林証券制度/NPO土佐の森・救援隊) 

モリ券が使える「お店」シリーズ
[PR]
by shizen100s | 2007-10-24 22:05 | 噂の地場産品

こうち森林救援隊活動報告 【第6回】

【報告者】
 中川睦雄氏(高知市)/こうち森林救援隊副隊長・事務局長

a0051539_6574064.jpg 9月1日(土)~2日(日)の両日、恒例のこうち森林救援隊の定例会(第11・12回)が鏡梅ノ木地区にて開催されました。

 今回は、初めて岡﨑高知市長が、こうち森林救援隊の一隊員として森林ボランティア活動に参加しました。
【写真】間伐作業に挑戦する岡崎高知市長

◆市長が森林ボランティア活動に参加!編

 ・その1 (間伐やログハウス造りにチャレンジ・・・)

 ・その2 (チェーンソーの取扱いを真剣に・・・)

 ・その3 (間伐が4度目という岡崎高知市長・・・)

 ・その4 (『木工作業』にもチャレンジ・・・)

 ・その5 (マスコミからインタビューを受け・・・)

 ・その6 (地元公民館での交流会に参加・・・)

 ・その7 (市長囲んで作業開始前の集合写真・・・)

 ・その8 (おっと、盗賊か(?)と思いきや・・・)
a0051612_6102326.jpg
・特別版①「漫画で報告」(武市知之氏)
・特別版②「市長の間伐体験に同行して」(篠原悠司氏)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[関連資料]

■こうち森林救援隊活動報告(中川レポート)

 ・第1回 高川(高知市土佐山)の間伐編 
 ・第2回 『頑張れ高知エコ応援団』取材編
 ・第3回 梅の木(高知市鏡)の間伐編
 ・第4回 新入隊員の報告集編
 ・第5回 林地残材の集積・搬出活動編

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[お知らせ]

 こうち森林ボランティア祭り
[PR]
by shizen100s | 2007-10-19 05:57 | 森林ボランティア

噂の地場産品(何でもあります!)

こうち暮らしの楽校 (高知市西塚ノ原/088-879-1841)

a0051612_68529.jpg

■『モリ券』で、噂の地場産品をゲットしよう!

マルニ旭店(高知市西塚ノ原)の敷地内にある「こうち暮らしの楽校」にてモリ券が使えるようになりました。

a0051612_694011.jpg ここは県内の「噂の地場産品」(有機無農薬野菜や果物等、こだわり農家や特徴ある産物・加工物)を取り扱っています。まさに地場産品中の地場産品です。モリ券の意図にぴったりの店です。

 「噂の地場産品」は、価格が少々高めに設定されるきらいがありますが、モリ券では買いやすいと思います。

 安全でおいしい「噂の地場産品」を食べて、「モリ券」で健康になりましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[店内の模様]

a0051612_631680.jpg塩や味噌、梅干しを量り売りしております。

a0051612_632951.jpg十和の桐島君の野菜もありました。

a0051612_634329.jpg南国市の井上さんも

a0051612_635992.jpg四宮さんの奥さんの実家、山中さんのブドウもありました。


 場所は西塚ノ原のマルニ旭店の敷地内。

      <レポーター:中嶋健造/NPO土佐の森・救援隊事務局長>
a0051612_645862.jpg

こうち暮らしの楽校

モリ券(森林証券制度/NPO土佐の森・救援隊) 

「こうち暮らしの楽校」のモリ券

モリ券が使える「お店」シリーズ
[PR]
by shizen100s | 2007-10-08 06:05 | 噂の地場産品

土佐の森・救援隊活動報告 【第6回】

【報告者】

 中嶋健造氏(いの町)/土佐の森・救援隊副理事長・事務局長

■C材で晩酌を!

a0051612_5411876.jpg 土佐の森・救援隊、今月の定例会のテーマは「C材で晩酌を!」です。普通だとこういう材は林地に捨てられますが、仁淀川町のバイオマス発電施設に持って行くと、3千円/1tになります。

 土佐の森・救援隊員の場合はモリ券がもらえます。軽トラ1台にC材を積んでいくと、だいたい2モリもらえます。これを晩酌代にあててもらおうという取り組みです。

a0051612_5413623.jpg 活動の帰りに軽トラにC材を積み佐川経由で帰り、2モリもらい、お酒「10時までよ!」をゲットしましょう。なかなかいい取り組みですな。

C材で晩酌を!
(四万十通信『森の話題』にも掲載されています。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[関連資料]①

■土佐の森・救援隊活動報告(中嶋レポート)

 ・第1回 林地残材の集積・搬出 
 ・第2回 バイオマスプラント
 ・第3回 現地発生材の有効利用
 ・第4回 先駆的先導的森づくりボランティア活動
 ・第5回 ハックルベリー・フィンの冒険

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[関連資料]②

■中嶋レポート

 オリジナルの『中嶋レポート』はブログ「里山’s Bar ~おおのたまらん!土佐の山・里~」に掲載されています。

ブログ・・・『里山’s Bar ~おおのたまらん!土佐の山・里~
[PR]
by shizen100s | 2007-10-01 05:41 | 森林ボランティア