<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

イベントのお知らせ(土佐の森・救援隊)

■鋸谷式間伐の研修会

 『これならできる森づくり!』シリーズのイベントとして、いの町本川「未来の森」で、鋸谷式間伐の研修会を行います。
a0051612_20421569.jpg
【写真】「密度管理竿」を持つ鋸谷さん。密度管理竿を使って選木し、林の状況にあわせて間伐をするのが鋸谷式間伐の特徴です。(鋸谷式「新・間伐マニュアル」より)

・開催年月日 : 平成20年3月2日(日)

・場 所 : いの町本川「未来の森」
・時 間 : 午前9時から午後3時まで
・内 容 : 鋸谷式間伐の研修会
・定 員 : 20人程度(先着順)

詳しくは、>>>パンフレット(ブログ:四万十通信)

・問い合わせ・参加申し込み
 NPO土佐の森・救援隊事務局 090-8973-5752(中嶋)
【メール】
a0051128_6312959.gif

 なお、この取り組みは「森林環境税」を財源とした事業として行います。(主催:NPO法人土佐の森・救援隊、支援:こうち山の日ボランティアネットワーク、協力:高知県木の文化推進室、いの町、高知県山林協会)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[一口メモ]

◆鋸谷式間伐(「新・間伐マニュアル」より)

a0051128_5284874.jpg「より太く、より長く、より多く」という林業を追求し、必要以上の長さと材積を求めた結果、多くの人が過密な人工林が普通の状態だと勘違いしはじめました。

 過密な林分と下層植生豊な山、というのは、よほど特殊な場所を除いては両立しません。木材生産の視点では、すばらしく手入れされた山も、「鋸谷式・植生荒廃判定表」では、「不健全な森林」に入る場合があります。

「植生の荒廃森林」は間伐手遅れで、林床の植生もなく、根が洗われている人工林(線香林)をイメージしてください。「不健全な森林」「植生の荒廃森林」を甦らせるのが「鋸谷式間伐」です。

鋸谷式間伐マニュアル

◆「鋸谷式間伐」の関連記事が、次の「メルマガ:四万十森林記行」【登録】に掲載されています。

 メルマガ・四万十森林記行 第097号(15.10.07)

 メルマガ・四万十森林記行 第098号(15.10.07)

 メルマガ・四万十森林記行 第130号(15.12.30)
[PR]
by shizen100s | 2007-08-27 20:43 | 森づくりプロジェクト

イベントのお知らせ(土佐の森・救援隊)

■現地発生材の有効利用研修会

a0051612_33803.jpg
 『これならできる森づくり!』シリーズのイベントとして、いの町本川「未来の森」で、現地発生材の有効利用研修会を行います。

 【写真】林地残材

・開催年月日 : 平成19年9月22日(土)・23日(日)

・場 所 : いの町本川「未来の森」
・時 間 : 午前9時から午後3時まで(両日とも)
・内 容 : 現地発生材の有効利用研修会
・定 員 : 20人程度(先着順)

・問い合わせ・参加申し込み
 NPO土佐の森・救援隊事務局 090-8973-5752(中嶋)
【メール】
a0051128_6312959.gif

 なお、この取り組みは(社)国土緑化推進機構の「先駆的先導的森づくりボランティア活動支援事業」を財源とした事業として行います。テーマは『現地発生材の有効利用促進』です。(主催:NPO法人土佐の森・救援隊、支援:(社)国土緑化推進機構、協力:高知県森と緑の会、いの町、こうち森林救援隊)

a0051612_3541156.jpg

[PR]
by shizen100s | 2007-08-22 03:35 | 森づくりプロジェクト

土佐の森・救援隊活動報告 【第5回】

【報告者】
 中嶋健造氏(いの町)/土佐の森・救援隊副理事長・事務局長

■ハックルベリー・フィンの冒険(主催:水資源機構吉野川局)
a0051612_641237.jpg

【写真】HP水資源機構吉野川局「2007吉野川ハックルベリー・フィンの冒険」より)

水資源機構吉野川局
(『最新のトピックス』に掲載されています。)
a0051612_6492752.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[関連資料]①

■土佐の森・救援隊活動報告(中嶋レポート)

 ・第1回 林地残材の集積・搬出 
 ・第2回 バイオマスプラント
 ・第3回 現地発生材の有効利用
 ・第4回 先駆的先導的森づくりボランティア活動

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[関連資料]②

■中嶋レポート

 オリジナルの『中嶋レポート』はブログ「里山’s Bar ~おおのたまらん!土佐の山・里~」に掲載されています。

ブログ・・・『里山’s Bar ~おおのたまらん!土佐の山・里~
[PR]
by shizen100s | 2007-08-15 06:41 | 森林ボランティア

「四万十川新聞社」からのお知らせ

■短歌集『こころのうた 四万十川百人一首』

a0050405_219329.jpg

東京の紀伊國屋書店でも販売しています。書籍を「四万十川百人一首」で検索してください。

紀伊國屋書店

a0050405_21364379.jpg
【記事】高知新聞(19.7.19)より
(拡大:画面をクリックしてください。)

関連記事(高知新聞・19.4.12)
[PR]
by shizen100s | 2007-08-06 21:19 | ネットワーク

土佐の森・救援隊活動報告 【第4回】

【報告者】
 中嶋健造氏(いの町)/土佐の森・救援隊副理事長・事務局長
a0051612_674682.jpg
  【写真】現地発生材の有効利用促進(軽架線・土佐の森方式)

■先駆的先導的森づくりボランティア活動を実施

 台風4号のため延期した、国土緑化推進機構助成事業『先駆的先導的森づくりボランティア活動』の第1回実践活動を実施しました。目玉のパッカー車による林地残材の搬出は、レンタルの都合で実施できませんでしたが、林内作業車3台をフル稼働させ、3月に間伐した森林の木材資源(A材・B材・C材)の搬出をおこないました。梅雨を越しましたがA材は結構いい状態でした。B材・C材、共々出しまくりました。

 今年度に入ってから、A材は、本川で約30m3、黒田さんの山で50m3、土佐山で18m3、バイオマス利用のC材は28m3、と既に100m3を超えています。(B材は、運搬するときには、A材かC材となります。)NPV活動のたまものです。今年は、どこまで伸ばせるでしょう!
a0051612_68180.jpg
  【写真】現地発生材の有効利用促進(林内作業車)

先駆的先導的森づくりボランティア活動

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[関連資料]①

■土佐の森・救援隊活動報告(中嶋レポート)

 ・第1回 林地残材の集積・搬出 
 ・第2回 バイオマスプラント
 ・第3回 現地発生材の有効利用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[関連資料]②

■中嶋レポート

 オリジナルの『中嶋レポート』はブログ「里山’s Bar ~おおのたまらん!土佐の山・里~」に掲載されています。

ブログ・・・『里山’s Bar ~おおのたまらん!土佐の山・里~
[PR]
by shizen100s | 2007-08-01 06:08 | 森林ボランティア