<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

バーチャル・四万十川博物館がオープン!

e0073691_76591.jpg

                     運営:四万十川通信社
                     協力:四万十川新聞社

 詳しくはここから>>> バーチャル・四万十川博物館


(写真の建物<元県立四万十源流センター>と、バーチャル・四万十川博物館とは何ら関係ありません。)
[PR]
by shizen100s | 2007-01-30 06:21 | ネットワーク

イイ通信(高知県・協業の森)

a0051612_14345341.jpg
 高知県の「協業の森」の担当者から、メールの添付形式で「イイ通信」が送られてきました。HPに掲載するものを、先行してメールでお知らせとして、関係者に配信しているようです。配信を希望する方、イイ通信の配信方法などは、発行者にメールで問い合わせしていただければ、よろしいかと思います。

 なお、四万十通信では、高知県が行なっている「環境先進企業との協働の森づくり事業」については、昨年の10月25日に、「森の話題」として配信しています。(四万十通信ネットワーク)

「環境先進企業との協働の森づくり事業」の概要(高知県)

**************************
[イイ通信]

■ご挨拶
a0051612_14353262.jpg

 皆様、こんにちは。高知県知事の橋本大二郎です。

 新しい年の幕明けとともに「イイ通信」を創刊します。「イイ通信」は「こうち山の日」(11月11日)を記念して、毎月11日に発行しますので、末永くご愛読をよろしくお願いします。

[創刊号:発行年月日 2007.1.11  発行:高知県(協業の森担当) メール ]

■「協働の森事業」から、「排出権取引」へ!
 
a0051612_14471833.gif 「森の力」のシンボルマークでおなじみの「環境先進企業との協働の森づくり事業」は、全国一の森林県を背景に、環境先進企業の皆様のご協力を得て、水を蓄え、地球温暖化の原因であるCO2を吸収する森林を、間伐(森林に光を入れること)などを通じて再生することを目指したものです。同時に、ご縁のできた各企業の社員の皆様やお客様と地域との交流が深まることを期待しています。

 現在8社と協定を締結いただいているほか、今後2件の協定締結を予定しています。

 この「協働の森事業」は、2005年2月に発効された「京都議定書」で国際的に認められた「排出権取引」を視野に入れているため、その第一歩として、昨年11月に本県独自の「CO2吸収証書」発行のための専門委員会を立ち上げました。

 本年が「排出権取引元年」になれば・・・との想いで進めますので、一層のご支援をいただければ幸いに存じます。

環境先進企業との協働の森づくり事業

◆「協働の森」事業に関する協定を締結いただいた(予定を含む)環境先進企業(団体)の皆様です。(H19.1末現在)

・既協定締結企業(8社)

 三井物産株式会社、キリンビール株式会社、電源開発株式会社、
 四国電力株式会社、全日本空輸株式会社、矢崎総業株式会社、
 日本たばこ産業株式会社、太陽石油株式会社

・協定締結が確定している企業&団体

 株式会社損害保険ジャパン、コープ自然派事業連合
[PR]
by shizen100s | 2007-01-24 14:36 | ネットワーク

おおのたまらん・事務局長の2007年!

■森林ボランティア事始め

 いの町本川高薮の「三井協働の森」にて、2007年最初の森林ボランティア活動です。

a0051612_6173780.jpg 昨年、三井物産の社員が研修で間伐した山の「間伐材の搬出」作業。

 軽架線を張っての小規模林産事業地における林地残材集積・搬出実証実験(バイオマスエネルギー地域システム化実験事業)の一環です。

 一連の活動状況は、おおのたまらん・事務局長:中嶋健造氏のブログ:「里山’s Bar ~おおのたまらん!土佐の山・里~」で見ることが出来ますので、ご覧下さい。

【写真】軽架線を張っての林地残材集積・搬出(2007.1.6-7 いの町本川)

*************************

■バイオマスエネルギー地域システム化実験事業

a0051612_619445.jpg 2007年度は、NEDO(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)が、平成17年度より実施している「バイオマスエネルギー地域システム化実験事業」(全国7カ所、高知県では仁淀川町)が、計画段階から、いよいよプロジェクトとしての実行段階に入ります。

 NPO土佐の森・救援隊でも、仁淀川町から再委託を受けて企画・提案・検証している「小規模林産事業地における林地残材集積・搬出実証事業」に、NPV(特定非営利活動ボランティア)活動として、本格的に取り組むことにしています。

【写真】林内作業車(いの町本川未来の森)

 実証事業の詳細は、四万十通信に掲載されています。

ブログ:四万十通信(12月25日号)
[PR]
by shizen100s | 2007-01-17 06:19 | ネットワーク

おおのたまらん・事務局長の2006年!

a0051612_20583766.jpg NPO土佐の森・救援隊の事務局長は、ご存知「中嶋健造」氏です。2006年は、実によく新聞に登場しました。

 高知新聞の正月特番のインタビューから始まって、いの町本川の未来の森での近自然作業道の話題、棚田保全へもち米作りの活動、高知県が行なっている「環境先進企業との協働の森づくり」への参加、そして極め付きは、土佐市で行なわれたシンポジウムのパネラーとしての写真付き、論壇付きの一面を全部使っての記事でした。

 その他、KUTVの「eco応援団」でも、長いインタビューが放映されました。

 一連のマスメディアでの活動状況は、中嶋氏のブログ:「里山’s Bar ~おおのたまらん!土佐の山・里~」で見ることが出来ますので、ご覧下さい。

【写真】高知新聞(2006.11.4)

*************************

■シンポジウム「明日の海岸を考えるシンポジウムin高知(山・川・海の連携を求め)」

a0051612_20592151.jpg ひとたび大雨が降ればあちこちで土砂崩れを起こす山。崩れた土砂や木々は川に流れ込み、一部は橋脚にひっかかる。せき止められて水位を増した川は堤防を破壊してあふれ出し、街をのみ込む。

 最終的に海まで流れ着いた雑木は海岸に積み重なり、海岸の環境を悪化させる。近年、こんな光景が本県各地で問題となっている。

 こうした現状を話し合おうと、山・川・海と密接にかかわる人々が会し、「明日の海岸を考えるシンポジウムin高知ー高知海岸・仁淀川の連携交流ー」が平成18年10月28日、土佐市で開かれた。

 このシンポジウムに、中嶋氏が、NPO土佐の森・救援隊事務局長という肩書きで、パネラーとして出席した。発言内容は、以下のとおり。

【写真】シンポジウム打ち合わせの様子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[中嶋氏の論壇]

■今の山の状況は・・・

a0051612_20594537.jpg 高知県は全国一の森林県だが、広大な森林のうち60%から70%が人工林。仁淀川流域もほぼ同じで、仁淀川では74%に達している。林業従事者も減り、広大な人工林を守れないのが現状だ。

 西南豪雨では宗呂川がやられた。大川村(の災害)ではあちこちで山腹崩壊、沢抜けが起きて早明浦ダムにどっと土砂がたまった。物部川も昔の面影はほとんどなく、川ではなくなっている・・・[more]

【写真】山腹崩壊(物部川)

◆この続きは・・・
 「四万十通信 251」(19.1.20号)に掲載。【登録

土佐紀行・物部川編 その2 (ブログ:四万十川通信)
[PR]
by shizen100s | 2007-01-10 20:59 | ネットワーク

四国の森づくり in えひめ山の日の集い(デジ森版)

■デジ森ドットコム

 森林環境税で立ち上がった、高知県の森林関係の情報を発信するホームページ「デジ森ドットコム」。

a0051612_2058416.jpg その中に『四国の森づくりネットワーク』というサイトがあり、最新情報として、11月11日の四国山の日に、愛媛県内子町で行われた「四国の森づくり in えひめ山の日の集い」の記事が掲載されています。

 土佐の森・救援隊が「四国山の日賞」を受賞したこと、また分科会で、土佐の森・救援隊の講師陣が間伐の技術指導をしている様子など、写真入りで紹介されています。

【写真】現地体験学習会(チェンソーマンは中嶋事務局長)

 詳しくは、こちらから>>◆デジ森ドットコム
[PR]
by shizen100s | 2007-01-03 20:56 | 森林ボランティア

謹賀新年 (平成19年 元旦)

a0050405_5393560.jpg
【写真】限界集落/椿山(高知県池川町・現仁淀川町)
              <井上 強・写真集「自賛他賛」より>

a0051612_842457.jpg
 今年も、『限界集落』をキーワードに、地域づくり、地域おこしの観点から、山村地域の様々な「元気情報」を、発信いたします。

バーチャル[こうち自然村]
       村長 大野 晃

ーーーーーーーーーーー
【写真】大野村長
 四万十源流センター(東津野村・現津野町)で行われた、バーチャル[こうち自然村]発足記念講演会にて(2004.12.04)

■大野村長の【四万十川百人一首】 
[PR]
by shizen100s | 2007-01-01 08:43 | ネットワーク