カテゴリ:噂の地場産品( 25 )

おのストーブ

a0051612_523279.jpg

[PR]
by shizen100s | 2014-06-21 05:03 | 噂の地場産品

全国特選地場産品(最新・越後屋裏情報)

 モリ券は地場産品との交換券ですが、何と、郵便局のお歳暮「全国特選地場産品」とも交換ができます!(郵便局の(モリ券)お歳暮取り扱い/越後屋山本支店(090-4501-1194/山本)

a0051612_15253250.jpg
【写真】カタログ(実物は郵便局、若しくは越後屋山本支店にあります。)

今回は、NPO法人土佐の森・救援隊の『オーライニッポン大賞』受賞記念(お祝い)として、越後屋が「土佐の森・森林ボランティアの輪(受賞のお祝いと仲間への日頃の感謝の気持ちを込めて、お歳暮を!)」というモリ券キャンペーンを開催します。

 3モリ、4モリで交換できる「全国特選地場産品」を、土佐の森グループのメンバーに、お祝い&感謝の気持ちを込めて、お歳暮として贈ってください。(贈りたい方があれば、ご指名ください。なお、青モリ券は白モリ券2枚換算とします。)

 お歳暮を贈っていただければ、必ずメンバーのひとりから、「お祝い&感謝の気持ちがこもった、素晴らしいお歳暮」があなたのところに届く仕組みになっています。

 今回の申し込み期間は平成24年12月12日(水)までです。所定の申込書(越後屋に置いていますが、メールで請求があれば送付します。)に贈るお歳暮の番号を記入の上、モリ券を添えて、越後屋本店若しくは越後屋山本支店までお申し込み下さい。

◆「土佐の森・森林ボランティアの輪!」(12月1日現在参加者 15名)

 松本誓→山本幸造→好永宏郎→松本弘昭→荒木三芳→片岡正法→伊東伊佐男→田植光男→江渕幹史→四宮成晴→野々村寿昭→田鍋俊六→中川睦雄→中村久美子→福留聖造→

◆お歳暮の申し込み、「森林ボランティアの輪」の問い合わせは自然村事務局(090-7579-2116/松本)まで
【メール】
a0051128_6312959.gif
[PR]
by shizen100s | 2012-11-18 15:23 | 噂の地場産品

全国の地場産品(郵便局/越後屋山本支店扱い)

 モリ券は地場産品との交換券ですが、何と、郵便局で取り扱う「全国の地場産品」とも交換ができます!

a0051612_726531.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[モリ券をお持ちの、土佐の森グループの会員の皆様に]

 今回、ご紹介するのは、高知を中心とする「四国の特選地場産品」です。

a0051612_2192910.jpg

a0051612_2195070.jpg
 モリ券5枚で交換できますので、モリ券をお持ちの方は、是非とも、お申し込み下さい。(こうち自然村が特におすすめする地場産品は「マチダ畜産の土佐和牛」です。)

 ご希望の地場産品をご指定のうえ、モリ券5枚を事務局まで郵送下さい。お中元として、贈答する場合は、送り先の住所・氏名・TELを明記願います。今回の申し込み期間は平成24年8月2日(木)までですので、お早めに。申し込み後10日~2週間程度でお届けします。

 こうち自然村事務局
 〒781-8133
 高知市一宮徳谷15-41(松本方)

*****************************

 また、通販方式での取扱いもしています。

 詳しくは自然村事務局にお問い合わせを・・・

 自然村事務局【メール】
a0051128_6312959.gif
[PR]
by shizen100s | 2012-06-23 07:26 | 噂の地場産品

土佐の地酒

■銘酒:『間伐道』(平成21年8月発売予定/徳久酒店
f0126949_19583345.jpg

 土佐の森・救援隊のお酒:『 10時までよ! 』(吟醸・西岡酒造)に続いて、2本目のオリジナル銘酒が誕生します!名付けて『間伐道』(原画は幻の漫画家不破川愚童斎による「漫画道場」より)

 元祖・カーボンオフセット商品で、勿論、モリ券でも交換することができます。(2モリ)

 銘酒:間伐道のご注文は、須崎駅前の徳久酒店か事務局まで・・・

【メール】
a0051128_6312959.gif
[PR]
by shizen100s | 2009-07-22 06:18 | 噂の地場産品

幻の地場産品(旧本川村)

・本川の『アメゴの甘露煮
f0000771_3305499.jpg

・本川の『わさび漬け
f0000771_3312134.jpg
サンシャイン枝川店(ラヴーナ)<いの町>、暮らしの楽校<高知市>、で販売しています!

 また、9月9日にオープン予定の土佐の農家こだわりの店『はりまや市場』(高知市はりまや橋商店街アーケード)でも販売する予定です!

◆「わさび味噌」「源流せんべい」もあるでよ!
[PR]
by shizen100s | 2008-08-30 19:19 | 噂の地場産品

噂の地場産品(あけぼの茶)

■あけぼの茶の「曙茶業組合」(津野町烏手川)
a0051612_8493668.jpg

◆農事法人 曙茶業組合のグリーンツーリズム

 「あけぼの茶」は、四万十川源流、水と緑の里で生まれた有機・農産物のお茶です。

 曙茶業組合では、夢の健康茶「あけぼの茶」を生産しているほか、四万十源流の自然村として、津野町にある広大な茶園及びその周辺に広がる森林で、グリーンツーリズムの実践活動もしています。

 様々な、林業体験、農業体験、田舎暮らし体験を通して、森林の問題、環境の問題、山村地域の問題、食の問題等を考える機会を作っています。

【活動内容】
 秋から春にかけては「椎茸づくり体験」、春には「茶摘、茶づくり体験」「山菜採り体験」等を実施しました。「間伐体験」「ログハウス体験」などの活動もしています。

【プロフィール】
・発足年月日 : 平成3年9月23日
・代表者   : 稲田幸子
・事務所   : 高知県津野町烏出川1175-2
・TEL   : 0889-62-2008

******************************

■グリーンツーリズム:「新茶&山菜を楽しむ体験」

                   森岡郁夫(土佐市)

 5月下旬、農事組合法人曙茶業組合が主催し、バーチャル[こうち自然村]が企画・運営した「新茶&山菜を楽しむ体験」というグリーンツーリズムに初めて参加した。

 今回の自然村の舞台は、高知県津野町の「奥四万十自然村の茶園」。

 津野町岩土の山上の茶園に集まったのは、茶園主のE氏ご夫妻と、お手伝いの地元のおばあちゃん2人、ビデオ撮りの取材を兼ねて訪れた四万十川財団のY氏夫妻と赤ちゃん、グリーンツーリズム参加者の10名と子供2人の総勢19人。

 茶畑からの雄大な眺望は素晴らしく、北に四万十川の源流がある不入山、鶴松森等を一望できる。全員自己紹介の後、茶園主から、茶園は3.5haの広さで、有機.無農薬栽培の一番茶のみというこだわりのお茶作りを続けている旨のお話を聞く。
a0051612_8501099.jpg 
 JAS有機.無農薬認定の製茶工場と山荘見学の後、濡れたように光る一番茶の新芽摘み作業に取り掛かる。

 私は一芯三葉を念頭に、E氏から注意を受けたヘクソカズラ、その他の雑草、カメムシやバッタ等の虫を籠に入れないよう摘んでゆく。

 近くのYさんはと見ると、そんな事にはお構い無しの感じで、鷲掴みに新芽をバサバサ取り込みたちまち籠一杯である。

 実際のところ、虫は見かけなかった。やや蒸し暑い天候だったが、時おり涼しい風が緑滴る茶畑を渡って行く。鶯、ホトトギス、コジュウケイ、遠くでかすかにカッコウが鳴いていた。

a0051612_8504133.jpg 摘んだお茶はかまどに掛けた鉄の大鍋に入れしんなりするまで煎る。Yさんが最初に挑戦。混ぜ返しながら煎りあげるが焦げたりして結構難しそう。煎り方のお手本を示せない茶園主E氏が奥さんに突っ込まれて、大笑い。熟練者のおばあちゃんがお手本を見せてくれて、なるほどと感心する。

a0051612_851451.jpg 次は、熱でしんなりしたお茶葉を竹篭の上で汁が出るまで手でもむ作業。その後、天日干し。ここまで終えた所で待望の昼食会が始まる。

 土間の隣の板の間で、囲炉裏を囲む。地元のおばあちゃん心づくしのお料理は、山菜五目鮨と山菜お握りに、山菜の煮物.酢和え、沢庵、奈良漬等。赤ちゃんも交じって、まるで4世代の大家族が囲炉裏を囲んで食事をしているような、遠い昔どこかで見たような光景である。

 賑やかかつ和やかな雰囲気の中、竹杯のお酒で上機嫌、益々元気になったH氏の囲炉裏端独演会、昭和天皇植樹祭の一席に一同聞き入る。山椒の葉を散らせた五目鮨やおかずがおいしくお替りをした。

 昼食の間天日にさらしたお茶葉を、乾燥機に入れ120℃で約30分乾燥させて、本日の手作り新茶は完成となる。そのお茶と、保存してあった煎茶や残った料理をお土産に、和気藹々の笑いが絶えない楽しい交流会は、15時にお開き。

 自宅での夕食後早速、今日作った釜煎り新茶を指先でもみながら急須に入れ香ばしい香りをかぎ、お湯をそそぐ。お茶作りに直接関わった思い入れもあるが、香りといい、格別の美味しさであった。

 お茶を飲みながら、メールを開いたら、高知市から、ご夫婦で参加したS氏からのメールが届いていた。

『曙茶業組合の徹底した無農薬のお茶栽培に驚きです。あの広大な規模で、徹底した管理のもとでのお茶づくりに度胆をぬかれました。鶯の声を聞きながらのお茶づくり、昼食、ゆったりとした時間を楽しませていただきました。ありがとうがざいました。』

--------------------------------------------------

【曙茶業組合から】

 S氏ご夫妻からは、次のような、お便りが届きました。

 『広大なお茶畑、施設、それと有機栽培への情熱に、すごい!の一言です。真に「ほんもののお茶」に触れることが出来ました。かまどで炊いたご飯の五目ずし、竹の器で、しっかりいただきました。ごちそうさま。

 山ふところに包まれた山荘で、変わりゆく季節に悠久の時を過ごされるのも羨ましい生活の一部でございますネ。夏は、星が美しい所と思います。

 先日、「茶寿」という年齢があることを知りました。九十九(つくも)の次、百歳とのこと。茶の字を分解して、<くさ冠=九・三=12>+<八十八=88>=100、というそうです。美味しいお茶を飲んで、百歳まで長生きしましょう!』
[PR]
by shizen100s | 2008-02-20 08:51 | 噂の地場産品

噂の地場産品(土佐和牛)

■土佐和牛の「マチダ畜産」(いの町東町)

a0051539_9401246.jpg

 土佐和牛の最高級品の牛肉が、何と、モリ券で交換できます!

 「マチダ畜産」が、土佐の森・救援隊が実施している、いわゆる、地域通貨券「森林証券制度:モリ券事業」に賛助会員として参加していただいているからです。

 NPO土佐の森・救援隊の主催する森林ボランティア活動に参加すれば「1モリ券」を、ゲットできますが、その「モリ券」5枚で、「マチダ畜産」の『土佐和牛』(すき焼き用、ステーキ用、焼肉用があります)と交換できます!

 現在、モリ券で交換される地場産品の中で、ダントツの人気商品で、年間100ケースあまりも交換されています。

 さあ!間伐で汗を流し、モリ券をゲットして、土佐和牛を賞味しましょう。店舗は、いの町の旧国道沿いの商店街の真ん中です。

       レポーター:中嶋健造/NPO土佐の森・救援隊事務局長

モリ券(森林証券制度/NPO土佐の森・救援隊) 
[PR]
by shizen100s | 2007-12-11 20:24 | 噂の地場産品

噂の地場産品(鍋焼きラーメン)

 須崎名物・鍋焼きラーメンが、何とモリ券で食べることができます!

a0051539_1119183.jpg 何処で、モリ券1枚と鍋焼きラーメン1杯とが交換できるかというと、その店は、須崎市にある食堂「ぼっちり」。

 「ぼっちり」には、須崎名物の鍋焼きラーメンを始め、わら焼きかつおのタタキ、定食、めん類、なんでもあります。そのうち、ぼっちり特製の鍋焼きらーめんは、行列ができるほど人気。

a0051539_11193053.jpg 「ぼっちり」の場所は、国道56号線を行くと、四国銀行須崎東支店のすぐ東、店屋根に描かれた「鍋焼らーめん」が目印です。

 店に入ると、「鍋焼きラーメン」の味を極めた、気さくで明るい女将さんが、『いらっしゃい!』と元気な声を掛けてくれます。

       レポーター:中嶋健造/NPO土佐の森・救援隊事務局長

a0051539_11181724.jpg

・電 話 :  0889ー42ー9156
・営業時間 : 11:00ー22:00
・定休日  : 年中無休

◆「ぼっちり」の問い合わせは事務局まで。
  事務局:090-8973-5752(中嶋)

モリ券(森林証券制度/NPO土佐の森・救援隊)
 
[PR]
by shizen100s | 2007-11-16 08:52 | 噂の地場産品

噂の地場産品(梨、リンゴ)

■『モリ券』で、果樹園作業の体験をしよう!(土本観光果樹園・佐川町)

 佐川町の『土本観光果樹園』でモリ券が使えるようになりました。
a0051612_221424.jpg
【写真】可憐なりんごの花(つがる)

 土本さんちは、リンゴ(つがる、ふじ、ジョナゴールドなど)と梨(新高、幸水、豊水など)を作っています。北国の果物と考えられていたリンゴが、イギリスで開発された「わい化栽培技術」によって、南国土佐での栽培を可能にしました。

 『土本観光果樹園』では、その名前の如く「土作りを本となし」美味しいリンゴ、ナシを栽培しています。また、『果樹園のパン屋さん』では、自家製のくだものや野菜を練り込んだオリジナルパンを手作りしています。リンゴジャム、ナシジャムもあります。
 
 梨、リンゴのもぎ取りや、オーナー制等、体験型の果樹園です。

a0051612_2222177.jpg 季節には、たくさんのホタルが舞うという果樹園の前には、手作りの屋根付き橋(ホタル橋)がかかっています。土本さんの理念がかいま見える風景です。

 リンゴやナシだけではなく、リンゴの花見等いろんなイベントにもモリ券が使えます。皆さんよろしくお願いします。
【写真】ホタル橋

[年中行事]
a0051612_223652.jpg
・ 4月中旬 リンゴの花見
・ 5月下旬 蛍の夕べ
・11月上旬 収穫感謝祭

【写真】新高梨

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[果樹園の模様]
a0051612_2233915.jpg
りんご畑でのお花見 4月中旬

a0051612_2241784.jpg
梨狩り(新高梨、新興)9月下旬~10月中旬

a0051612_2243862.jpg
りんごの実(ふじ) 10月末~11月末

 場所は、佐川町二ツ野。 詳しくは>>>地図

       レポーター:中嶋健造/NPO土佐の森・救援隊事務局長


土本観光果樹園(0889-22-0206)

モリ券(森林証券制度/NPO土佐の森・救援隊) 

モリ券が使える「お店」シリーズ
[PR]
by shizen100s | 2007-10-24 22:05 | 噂の地場産品

噂の地場産品(何でもあります!)

こうち暮らしの楽校 (高知市西塚ノ原/088-879-1841)

a0051612_68529.jpg

■『モリ券』で、噂の地場産品をゲットしよう!

マルニ旭店(高知市西塚ノ原)の敷地内にある「こうち暮らしの楽校」にてモリ券が使えるようになりました。

a0051612_694011.jpg ここは県内の「噂の地場産品」(有機無農薬野菜や果物等、こだわり農家や特徴ある産物・加工物)を取り扱っています。まさに地場産品中の地場産品です。モリ券の意図にぴったりの店です。

 「噂の地場産品」は、価格が少々高めに設定されるきらいがありますが、モリ券では買いやすいと思います。

 安全でおいしい「噂の地場産品」を食べて、「モリ券」で健康になりましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[店内の模様]

a0051612_631680.jpg塩や味噌、梅干しを量り売りしております。

a0051612_632951.jpg十和の桐島君の野菜もありました。

a0051612_634329.jpg南国市の井上さんも

a0051612_635992.jpg四宮さんの奥さんの実家、山中さんのブドウもありました。


 場所は西塚ノ原のマルニ旭店の敷地内。

      <レポーター:中嶋健造/NPO土佐の森・救援隊事務局長>
a0051612_645862.jpg

こうち暮らしの楽校

モリ券(森林証券制度/NPO土佐の森・救援隊) 

「こうち暮らしの楽校」のモリ券

モリ券が使える「お店」シリーズ
[PR]
by shizen100s | 2007-10-08 06:05 | 噂の地場産品