2006年 12月 12日 ( 1 )

こうち森林ボランティア祭り(18.11.4)

a0051612_772943.jpg

 高知市鏡梅ノ木地区で、『こうち森林ボランティア祭り』(主催:こうち森林救援隊)が行なわれた。

高知市民を中心に、100名以上の一般の方の参加があり、「間伐」、「植樹」、「木工教室」、「交流会」などの森林関係の楽しいイベントが目白押しでした。

こうち市民の森・プロジェクト(実践活動)が始まる!

*****************************

■「こうち森林ボランティア祭り」に参加して・・・

             若葉保育園(野口、野村、野瀬)

 こうち森林救援隊(こうち市民の森・プロジェクト)の活動が、どんなであるかまったく知らなかったので、「こうち森林ボランティア祭り」に参加して、色々と、お話を聞くことで「森を守ることの大切さ」がよくわかりました。

a0051612_7113319.jpg 実際の山での体験活動などを通して、自然を守ることが、自分たちの生活を守ること、命を守ることにつながるということを感じ、園外保育に出たときの意識が変わったように思います。

 最近は、保育の中で、絵本も“命のつながり”“さあ森の幼稚園へ”など購入をし、森の話などをしています。また、どんぐりを拾いながら、子どもたちに森の大切さを話したり、小さいことですが、「こうち森林ボランティア祭り」で感じたことを伝えていくようにしています。

 当日、スタッフの方に作ってもらった椅子、机などの木工製品は、木のぬくもりが伝わってきます。木に触れたときの、ほっ、とする感じが、子どもたちにもわかるようで、よく遊んでいます。本当にありがとうございました。

 保育園の中でも、自然の中での体験を大事にしたいと思っています。自然の中で学ぶことが、健全な子どもの育成に欠かせないものだと思っていますので、これからも自然体験を多くさせたいと思っています。(野口)

*****************************

a0051612_782940.jpg こうち森林救援隊が開催した“森林ボランティア祭り”に参加でき、とても良かったです。木を切る音、木のにおい、美味しい空気に触れながら、一日を楽しく過ごすことができました。

 竹を切ったおわんで豚汁を食べ、田舎のお寿司、名物のピザも食べ、自然の中でゆったりと過ごしながら、私も森づくりのお手伝いになっているのかなと思ったり・・・?

 森林ボランティア活動では、森の自然を大切にすること、動物も、水も大切にし、全ての生き物の生命を大切にしている、というお話を聞き、感動したことでした。

 私も、少しでも自分のできることで自然を大切にし、次の時代の子どもたちにつなげていきたいと思っています。(野村)

*****************************

a0051612_785425.jpg 高知市鏡梅の木で行われた“森林ボランティア祭り”のイベントに参加させていただき、ありがとうございました。

 園内で、今回のイベントのことを耳にし、とても軽い気持ちで、参加しましたが、行く途中から、自然を感じ、ワクワク・・・そして、木工細工の木を前にすると、あれもこれもと、色々な注文をさせていただき、本当に申し訳ないことです。そんな勝手な注文も、スタッフの方には、とても気持ちよく引き受けていただき、本当にありがとうございました。

 その日に作ったいただいた木工作品で、子どもも保育士も心を癒されながら生活をしています!また、公開保育に訪れた他の保育園の保育士から、“手作りの良さが伝わってくるね?”との声も聞かれました。

 今回、体験させていただいたこと、さらに、その木工製品を日々の保育園生活で実際に使って、と、二重の喜びを感じています。機会がありましたら、また参加したいな・・・と思っています。来年もよろしくお願い致します!(野瀬)
[PR]
by shizen100s | 2006-12-12 07:09 | 森林ボランティア