土佐の森・救援隊活動報告 【第4回】

【報告者】
 中嶋健造氏(いの町)/土佐の森・救援隊副理事長・事務局長
a0051612_674682.jpg
  【写真】現地発生材の有効利用促進(軽架線・土佐の森方式)

■先駆的先導的森づくりボランティア活動を実施

 台風4号のため延期した、国土緑化推進機構助成事業『先駆的先導的森づくりボランティア活動』の第1回実践活動を実施しました。目玉のパッカー車による林地残材の搬出は、レンタルの都合で実施できませんでしたが、林内作業車3台をフル稼働させ、3月に間伐した森林の木材資源(A材・B材・C材)の搬出をおこないました。梅雨を越しましたがA材は結構いい状態でした。B材・C材、共々出しまくりました。

 今年度に入ってから、A材は、本川で約30m3、黒田さんの山で50m3、土佐山で18m3、バイオマス利用のC材は28m3、と既に100m3を超えています。(B材は、運搬するときには、A材かC材となります。)NPV活動のたまものです。今年は、どこまで伸ばせるでしょう!
a0051612_68180.jpg
  【写真】現地発生材の有効利用促進(林内作業車)

先駆的先導的森づくりボランティア活動

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[関連資料]①

■土佐の森・救援隊活動報告(中嶋レポート)

 ・第1回 林地残材の集積・搬出 
 ・第2回 バイオマスプラント
 ・第3回 現地発生材の有効利用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[関連資料]②

■中嶋レポート

 オリジナルの『中嶋レポート』はブログ「里山’s Bar ~おおのたまらん!土佐の山・里~」に掲載されています。

ブログ・・・『里山’s Bar ~おおのたまらん!土佐の山・里~
[PR]
by shizen100s | 2007-08-01 06:08 | 森林ボランティア
<< 「四万十川新聞社」からのお知らせ モト地域支援企画員の『漫画で報... >>