「四万十通信」のこと

■情報ネットワーク

 バーチャル[自然村]も参加している、四万十通信ネットワークについての、お知らせです。

f0000771_821186.gif

 
 平成12年9月6日の朝日新聞高知版のトップニュースとして、Eメールで「四万十森林記行」を発刊する記事が掲載されました。
f0000771_18452684.jpg

 メルマガ自体が、まだ珍しかったこともあり、全国版のアサヒコムにも取り上げられ、インターネットを通じて全国に発信されました。発足当時の購読者数は北海道から鹿児島まで50名ほど。

 その後、試行錯誤を繰り返しながら、「新・四万十森林記行」「四万十川源流・かわうそ通信」「四万十通信」と表題は変わりましたが、「高知県中村林業事務所版」「高知県須崎林業事務所こだま版」「地域支援企画員版」「高知県幡多林業事務所版」として、ほぼ週刊(隔日刊)で発行、配信。双方向、かつ、リアルタイムでのITマルチメディア(情報誌)を目指して、今日に至っています。

 現在のメルマガ購読者は、1千名を越え、また、ブログのアクセスは、正確な数字は不明とのことですが、10万件は優に超えているそうです。

◆メルマガ:四万十川源流域・かわうそ通信(まぐまぐ)595部

◆メルマガ:四万十森林記行(まぐまぐ)427部

 この3月末をもって、「四万十通信」の配信が終了します。4月からは、『四万十川通信社』が、この情報ネットワークを引継ぐそうです。バーチャル[自然村]も引き続き、参加します。

ブログ:四万十川通信
[PR]
by shizen100s | 2007-03-30 07:38 | ネットワーク
<< 「四万十川新聞社」からのお知らせ アンケート >>