おおのたまらん・事務局長の2007年!

■森林ボランティア事始め

 いの町本川高薮の「三井協働の森」にて、2007年最初の森林ボランティア活動です。

a0051612_6173780.jpg 昨年、三井物産の社員が研修で間伐した山の「間伐材の搬出」作業。

 軽架線を張っての小規模林産事業地における林地残材集積・搬出実証実験(バイオマスエネルギー地域システム化実験事業)の一環です。

 一連の活動状況は、おおのたまらん・事務局長:中嶋健造氏のブログ:「里山’s Bar ~おおのたまらん!土佐の山・里~」で見ることが出来ますので、ご覧下さい。

【写真】軽架線を張っての林地残材集積・搬出(2007.1.6-7 いの町本川)

*************************

■バイオマスエネルギー地域システム化実験事業

a0051612_619445.jpg 2007年度は、NEDO(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)が、平成17年度より実施している「バイオマスエネルギー地域システム化実験事業」(全国7カ所、高知県では仁淀川町)が、計画段階から、いよいよプロジェクトとしての実行段階に入ります。

 NPO土佐の森・救援隊でも、仁淀川町から再委託を受けて企画・提案・検証している「小規模林産事業地における林地残材集積・搬出実証事業」に、NPV(特定非営利活動ボランティア)活動として、本格的に取り組むことにしています。

【写真】林内作業車(いの町本川未来の森)

 実証事業の詳細は、四万十通信に掲載されています。

ブログ:四万十通信(12月25日号)
[PR]
by shizen100s | 2007-01-17 06:19 | ネットワーク
<< イイ通信(高知県・協業の森) おおのたまらん・事務局長の20... >>