土佐のいごっそう通信(「高知漫画集団の会誌」より)

■ひろめ市場展示漫画作品がインターネットに掲載!

 今年の夏(8月16日から2週間)、高知市の「ひろめ市場 ふるさとふれあいギャラリー」で、皆様のご協力により開催した恒例の漫画展ですが、日曜市軒先ギャラリー参加作品や市川 昌の「戦争の語り部コーナー」展示作品の一部が、インターネットで、順次紹介されています。
a0051612_723287.jpg
【写真】ふるさとふれあいギャラリー(ひろめ市場)

 それは、「四万十通信」のネットワークのひとつ、ブログフォーカス「四万十川通信」の「四万十川漫画大会」と称するコーナーです。

 「四万十通信」は「メルマガ:四万十通信(購読者数600人)」を基幹メディアとして、ホームページ、ブログなどとリンクして、四万十市から全国(全世界?)に向けて、総合的なマルチ情報を、精力的に発信しているインターネットでの広報媒体です。

a0051612_7295451.jpg なかでも、ブログ「四万十川新聞【日曜版】」、「四万十通信」、「バーチャル[こうち自然村]」は、地域おこし・地域づくりの観点から、自然、文芸、民俗あらゆる事象を幅広く取り上げており、パソコンをお持ちの方は、是非、一度のぞいてみてください。

 自身のブログで、精力的にコメントを発信している橋本知事も興味を持って見ているそうです。
【写真】ブログを発信する橋本知事

 こうしたインターネットを使った広報活動が高知県在住アマチュア漫画のレベルアップ、切磋琢磨等につながることを希望して止みません。

            <市川 昌(81歳):高知市一宮東町> 

四万十川漫画大会
[PR]
by shizen100s | 2006-12-19 07:30 | ネットワーク
<< 噂の地場産品(土佐の地酒) 間伐・間伐材利用コンクール >>