石毛宏典氏の『野球教室』&『間伐材でマイバットつくり』

大川村は・・・

 人口500人あまりの、離島を除けば国内最小の村(自治体)です。

 何もない小さい村ですが住民一丸となって村づくりに頑張っている様子が、「水」を介したあるご縁によって、同じようにゼロからの頑張りで見事に四国にプロ野球リーグを立ち上げた石毛コミッショナーの目にとまり、今回、大川村白滝での『講演会』と『野球教室』の開催が実現できました!!

a0051612_6553993.jpg 『講演会』では石毛コミッショナーが「四国でチャレンジしてきた情熱・親が子供に野球を教える方法」そして『野球教室』では、初日は石毛コミッショナーからお父さんへ、2日目はお父さんから子供たちへと2段階の野球教室を行います。

 初日はかつて野球少年だったお父さんが憧れの石毛コミッショナーに教えてもらい大満足、そして2日目は親子で練習&プレイを行い親子、石毛コミッショナー、村民との交流を図るこのイベントだけの人と人とのふれあいを重視した野球教室なのです!!

 大川村産の間伐材を自分で削って、世界で1本だけの『マイバット』は、7日の16:00から、親子でつくります。

◆石毛宏典氏 プロフィール

*****************************

■石毛宏典氏の「親子野球教室in白滝」

a0051612_6562524.jpg

・開催日時 : 平成18年8月7日・8日
・開催場所 : 大川村 自然王国「白滝の里」
・申込み問い合わせは(受付時間9.00-16.00)
  大川村ふるさと公社
  TEL 0887-84-2201 
  メール info@sirataki.or.jp

◆詳しくは、
URL=「親子野球教室in白滝

*****************************
[ふるさとの森林]

■大川村の巨木の群生地・・・大座礼山(おおざれやま)
a0051612_656483.jpg

 大川村村内に位置する大座礼山。日本でもこんなに立派なブナの天然林は少なく大座礼山の山頂部は、「大きく座する」という名前の通り広いササの平原にブナの大木が点在する美しい山です・・・[more]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[ひとくちメモ]

■白滝の里

日本一最小の自治体、高知県の大川村は四国三郎・吉野川の源流域で西日本一の貯水量をもつ四国の水瓶「早明浦ダム」を守っています。標高750m。ここに、夢の自然王国「白滝の里」があります
a0051612_6571049.jpg

[PR]
by shizen100s | 2006-07-13 06:57 | 地域おこし
<< 歴史・文化で地域おこしを! (... 歴史・文化で地域おこしを!(漫... >>