道の駅のアイス&ソフト(高知県各地)

報告者:坂本誠氏(梼原町地域振興アドバイザー)

◆道の駅「大月」(大月町)
a0051612_7283147.jpg
 地元産の牛乳といちごで作ったソフトクリームをさっそく購入。濃厚なクリームに、甘いイチゴソースがかかって、イケます。これで200円は、はっきりいって安すぎるぐらいです。

◆道の駅「大山」(安芸市)
a0051612_7285578.jpg
 県東部へのドライブの帰り、道の駅「大山」にて購入したのが、「焼きなすアイス」。焼きナスの味わいがしっかりと盛り込まれていて、なかなかの逸品。単なる「なすアイス」なら誰でも思いつくが、あえて「焼きなす」としたところがえらい。

◆道の駅「木の香」(いの町本川)
a0051612_7292158.jpg
 新聞報道で話題になった「お米アイス」を購入。中に入っているご飯は、もちもちとした食感がするものだと想像していたが、凍っているせいか、意外に固く、歯ごたえがある。

◆道の駅「布施ケ坂」(津野町)
a0051612_7294942.jpg
 「さくらアイス」を販売中。200円也。何が入ってるのか分からないけど、クリームがガムみたいにビヨーーンと伸びるのが特徴的。

◆道の駅「ゆすはら」(梼原町)
 試作中で、まだ未販売の幻の「鷹取キムチアイス」と「桜香アイス」

a0051612_7303482.jpg
 「鷹取キムチアイス」の試作品は、入れたキムチの量が少なかったからか、後味にほんのりキムチの味わいが残るぐらい。「もっとキムチを入れてみたら」という声があったので、キムチの分量を倍に増やしてみました。うーん、さすがにこれは、キムチ多すぎです(汗)。

a0051612_7382876.jpg
 「桜香アイス」は、桜の花びらの塩漬けを作る際、桜のエキスがとれるのですが、そのエキスを入れたアイスクリームです。味はというと、残念ながらいまひとつ。エキスに塩分が含まれているため、どうしても塩辛くなってしまいます。食感はチーズみたい。まだまだ改良が必要です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ゆすはら座    <ブログ:坂本誠の梼原的生活(廃止)より>

 戦後まもなく建てられた芝居小屋で、公民館として使われてきた建物である。10数年前に取り壊しの計画が持ち上がったが、町の青年を中心に保存運動が起こり、現在地に移築保存されている。(詳しい経緯

 すぐ近くにコミュニティセンターがあり、残念ながら使われる機会は決して多いとは言えない状況である。せっかく残したこの超レトロな芝居小屋。津野山古式神楽の常設舞台などとして、もっと有効活用できればいいのだが……。


a0051612_7315793.jpg

【写真】津野山古式神楽
[PR]
by shizen100s | 2006-02-10 07:32 | 噂の地場産品
<< いの町成山(棚田再生プロジェクト) 企画提案:歴史・文化で地域おこしを! >>