木質バイオマスによる暖房!、冷房?

 松崎武彦氏の「バイオマス通信」からの報告です。

■暖房

a0051612_19163681.jpg 高知県は、大規模な施設園芸の発祥の地と云われています。高知市の三里地区、安芸方面、春野などの平野を走ると巨大なビニルハウスが並んでいるのに驚かされます。

 しかし最近では、重油の価格高騰が高知の施設農業の経営を圧迫しており、間伐材をハウス燃料にするための研究が、県の重要プロジェクトとして進められています。間伐材をチップ化して燃料に用いることです・・・[more
【写真】ペレットストーブ

ペレット(須崎燃料/須崎市)「HP須崎林業事務所」より
 

■冷房

a0051612_1917916.jpg 高知でも寒い日が続いており、ペレットストーブがほしい今日この頃ですが、なんといっても南国高知では、北海道や東北に比べて暖房を必要とする日数が少ないことは確かです。そこで高知では、ペレットを冷房に使えないかということになります。ビル冷房などでは重油を燃やして冷房するのは一般的なのですから、ペレットやチップを燃やして冷房することは、技術的には難しいことはないはずです。

 最近、高知県梼原町が、矢崎総業と提携してペレットによる地域冷暖房を計画している、という話を聞きました・・・[more

梼原町の産業・生活・文化の風景
[PR]
by shizen100s | 2005-12-15 19:17 | 地域おこし
<< 噂の地場産品(木質スポンジ・・?) 企画提案:歴史・文化で地域おこ... >>