地域通貨券

■モリ(森)券

a0051612_6164885.jpg NPO土佐の森・救援隊では、地域通貨券「モリ券(地場産品交換券)」を発行しています。高知県には森林環境税による地域通貨券制度がありますが、採択要件が非常に厳しく、ほとんどの森林ボランティア活動(間伐)は助成対象となりません。

地域通貨券(森林証券制度/NPO土佐の森・救援隊)

 高知県の森林環境税による「地域通貨券」は、NPO土佐の森・救援隊の「森林証券制度」をモデルに創設したものですが、内容的には全く異なります。『モリ券』は大森孟氏が提唱する「森林証券制度」(排出権取引にかかる諸制度)に近いシステムを目論んで、実際に運用されています。森林環境税による地域通貨券は単なる商品券の代用でしかなく、既成の補助金制度の域を超える施策とはなっていないところが残念です。

          (中嶋健造:NPO土佐の森・救援隊事務局長)
[PR]
by shizen100s | 2005-11-29 06:17 | 地域おこし
<< ネットワーク 定例会(こうち森林救援隊) >>